続、時代はiWownでIOT

遅ればせながら、iWown i5 plusで個人的に進展があったので

今まで使っていたのはこれiWOWN i5 Plus スマートブレスレット OLED Bluetooth4.0 スポーツバンド 活動量計 歩数計 睡眠計 カロリー消費記録 アラーム 遠隔カメラ 着信通知 長時間座るのを自動注意 IP65防水防塵 日本語対応 APP ブラック

今度買ったのがこれ¥1850。

 何が違うのかというと、上図横書のものファーウェアのバージョンが1.1.0.8、下図縦書きのが2.1.3.2なのです。そして、Android機を購入したので1.1.0.8のものを簡単に2.1.3.2にできるようになったというのが今回の結論です(IOSも同じアプリがあるらしい)。
 今まではこちらのようにやや怪しい方法(失礼)が必要だったのですが、公式のアプリからアップデットwできるようになりやした。(保証はないから自己責任で!)

image
GooglePlayからzeronerで検索、2番目に表示されるZeroner Health Proを使います。

1.とにかく立ち上げて接続し、設定ボタンを押す

image

2.アップグレードを選択(1.1.0.8からのアップグレード)ボタンを押す

image

3.確認画面

image

4.アップデート実行中絶対に触らない。ガチで30分かかるのであらかじめ充電しておくこと

image

5.完成

ファーム2.1.3.2の利点

  • 縦画面かっこいいが、見づらいので横モードの写真
  • 文字化けが減った(長音ーが⊇に化けなくなる。半角カタカナが使えるなど)
  • ソースを触らなくてもiWownControllerが使える(前はAPIバージョン1のルートで変な字がでていた)

image

前回から一部修正。文字はUTF-8で送っている。ビットマップで転送とか嘘w。

 で、ファームを1.1.0.8戻すにはこちらのようにやや怪しい方法で1108.hexを選択すればいい。フォントを触ることが可能かこれから調べます。

※今はアシガールが一番面白い。この世界の片隅にもよかった

広告
カテゴリー: 20世紀プログラマ タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中