TVTESTのコンパイル

備忘録として詳細はここ

1.TVTEST ver.0.9.0

TVtest 2chのスレとかに情報があるようにBaseClassesをSDKからコピー。ただし最新の開発版TVTest/tree/developはBaseClassesがすでに含まれている。開発版TVTest.slnをVS2017でオープン&ビルド。ワーニングは色々出るがコンパイルできる

2.CasProcessor.tvtp

復号化するための処理を呼び出すTVTESTのプラグイン(と勝手に解釈)。TVTESTのPluginsに配置。.hの上書き、cpp2170行目の処理とrcの変更をしてビルド。とりあえず起動するとこんな感じ。

image

 

3.B25.tvcas

CasReaderプラグインでCAS処理呼び出すためのライブラリだそうです。コアな部分なので情報が少ないw。とりあえず、TvCasのプロジェクトを選択して(デフォルトではMulti2Decoderなので注)、defファイルの指定(下図参照。extern “C”の意味とかそーだったなで感じw)とMulti2Decoder.libが無いよエラー(ディレクトリの指定がx86だとおかしい、面倒なのでMulti2Decoder.libをコピーして対処)。TVTESTのディレクトリに配置。

image

上手くいけばこんな感じ。この絵が手に入らなかったので動いているのかわからずに苦戦したw。B25.tvcasの時の動作画面です

image

懐かしい。NTTCom、確定申告の時に使って以来だよw。多くは語れないのでこれくらいで。

広告
カテゴリー: 20世紀プログラマ, コンピューターとインターネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中