最後のPHS機種変更ー追加まとめ

WX04SHを一ヶ月使ってみてのまとめ(自分が忘れないように)w。今の所、不穏な高額請求はありません。

  1. APNの設定
    ソフトバンクAPNゲッター辺りで検索されたツールをWX04SHで起動、ユーザー名とパスワードが取得できるが、パスワードは末尾の=を削除して使用する。というか、iPhone4sの長押し全選択のでコピーして設定したのだが、=はコピーされていなくて結果オーライでつながっていたのが今の状態w。
  2. SoftBank wifi(犬wifi)
    1) WX04SHからSIMを抜くと当然犬wifiもつながらなくなる。しかし、Sleipnir(Ver4にアップデートするとUA変更できなくなるので注意)を使いUAをソフトバンクの携帯に設定して適当なページを開くと、信じられない位笑える貧弱なログイン画面が出てくる。ここで電話番号と暗証番号を入力してログインすると犬wifiの画像が出てきて利用可能。なお、ググると出てくるiPad(wifi)でログインする方法と同じjavaスクリプトを利用できる。ブックマークしておけば入力が省ける。[追記]Sleipnirでログイン画面が出なくなる。SIMをいったん戻して犬Wifiアプリを再設定。犬アプリが余計なことをしないように犬WifiとFonをともに利用しないに設定で直った。犬Wifiアプリのデータ削除を行って初期化していたのが原因と思われる。

    2) iPhone4Sからの場合はさらに一捻り。softbank001に接続すると認証エラーの画面が出る。そこでキャンセル後、もう一度接続するとまたも認証エラー、しかし、キャンセル後「インターネットに接続せずに利用・・・・」が出てくる、それを選択した後、Sleipnirを使って1)と同じようにすると使えるようになる。 
    [追記]、0001softbankの設定で自動ログインをOFFにすれば接続→Sleipnirでログインできる。iPod Touch 4Gでもおkでした。

  3. SIMを抜いた影響
    ソフトバンク系のだとSIMを抜くとワンセグは映らなくなると思っていたのだが、大間違い。WX04SHの右上になぜか持っていたケーブルを上手に配置すると大丈夫。モバイルSuicaはSIMがどーたらでNGでした。
    [追記]3GのSimが無いとRadikoの位置チェックで障害が出る可能性あり。Wifi接続なら位置情報おk。その後、PHSにして聞ける。PHSテザリングで聞くのが吉か。

 

結論として、メインのスマホじゃなく通話用のスマホ(PHS回線)で使うなら神機。特にSIMを他機種転用前提で月7G2980円で契約できれば少なくとも2年は神機。噂によれば、YmobileのプランSへの移行するときの解約料9500円は無くなったみたいなので月4000円でiPhone4sで使える7GとWX04SHの10分定額が手に入るのは素晴らしい。PHSでの電波の入りもENERUSより上と感じています。3G使わないと電池の持ちも悪くないし。

というわけで、WX04SHはおすすめです。BICSIM、解約します!

追記:WX04SHでSIMを抜き犬wifiに接続するとき失敗が多いです。成功することもあるのですが条件が絞れていません。直りました。

広告
カテゴリー: 電話 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中