Kindle PW 表紙問題について長い放浪の末に結論にたどり着く

お世話になっております、もくのすけです。

 前回の会議でご指摘いただいたKindle Paper White(以下、PW)の表紙問題に関して、進展がありましたので報告いたします。結論から申しますと、問題の解消には至っていないのですが、今後、様々な方法で対処していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

1. 問題点 

 自炊本をPWにパーソナルドキュメント経由(メールを介して)で送信すると、PWの表紙一覧画面においてKindle標準の画像が表示される。一方、PWをUSBに接続しmobiファイル等をコピーした場合、指定した画像で表示される(図1.1-1参照)。なお、両ドキュメントはPWで全画面画像を表示できる書式(KF8)で作成しています(ChainLP v0.40-16使用)。

図1.1-1

 

1.1 テストで使用したドキュメントに関して

 テストで使用したドキュメント(mobiファイル)に関し、以下の手順で作成しています。

1) 原本をダウンロード
 原本に関しては、現在ICページ経由でダウンロードする必要がある為、入手するのが面倒です。しかし、こちらからPDF版をフリーで入手可能です(PS3版をお待ちの方は壮絶なネタバレになりますので、ご遠慮ください)。これを読むまで雪菜が本気だとわからなかった、にしても雪菜邪魔だよなw

2) PDFを画像JPGに変換
 文字認識もできる!安い!と思って買ったら散々でした、いきなりPDF to Data 7 ダウンロード版。今は別版が出ていますけど、あまり期待せずに試してくださいw。とりあえず、文字PDFから画像PDFへの変換は問題なし。400dpiでjpg化しました。ゴーストスクリプトを使ったフリー系のソフトで綺麗に変換できる場合は、そちらをお薦めします。

3) JPG画像群をepubに変換
 ChainLPのノンブル削除やトリミングを常用してきた為、今回のドキュメント作成では2)で作成した画像フォルダをChainLPでepubに変換しています。一般的には同等の機能を持つPDFDietがあるとのことです。なお、ChainLPではmobiの出力も可能ですが、opfファイルを修正する必要が生じた為、epubで出力しています。

4) 表紙をKindleに認識させる
 Kindle Previewer等で表紙にジャンプできる様に、3)で作成したepubのopfを修正します。修正方法に関してはこちらを参照しました。Sigilは使ったことがない為、修正手順は以下の通りです。 

    • ChainLPが作成したepubの拡張子を.zipに変更する
    • 変換したzipをWinRARでオープンし、metadata.opfを編集状態にする
    • メタタグ<meta name=”cover” content=”id1″/>を追加。id1は表紙にしたい画像が<mainfest>で設定されている画像ファイルです
    • kindlegenの実行(Kindle PreviewerにD&Dを行うと自動的にコンパイルしてくれます)

※4)の表紙を認識させる必要はないことがわかりました。

 

2. 結論

「無理w」

 次の図のように無料本のAZW3をUSB接続でKindleから取り出し、calibreのboth設定でmobiに変換、送信した場合、表紙が表示されました。しかし、表示された文書を再度USBから取り出してみると拡張子がazwになっていました。mobi7だったとはwwwwwwwcalibreのばか野郎w、どれだけ無駄な時間を過ごしたかw。というわけで結論は「無理」でしたw。

追記:2013/12/01

わかりずらいですね。よーするにmobi7なら表紙が表示されてmobi8は無理。amazon側でmobi8はazw3に変換されて端末に送られます。その時、表紙が失われるのだと思っています。そのうち対応するよとamazonは言っていたのをどこかで読んだきがするのですが、現状変わらずだと思います

追記:2013/12/27

azw3のダウンロード問題をやっていてわかりました。SendToKindleするとamazonがMOBI-ASINという適当な商品番号を付加します。KindlePWはこれがあると表紙のサムネイル画像をamazonにダウンロードに行きます(多分)。そんな商品は無いので表紙のサムネイル画像が出ません。amazon側が対応しないと無理です。

 

image

なお、調べる過程で有用だったソフトウェア群を紹介します。

ともにkindlegenが生成したmobiを後付で触ることができるエディタです。これで表紙画像とかASINを入れていました。

 USB接続でコピーしてパーソナルの帯を消す方法は、多分こちらでいけると思います。ASINとかの埋め込みに上記ソフトを試してみてくださいw。

 というわけで、ネット上にドキュメントを置いて取り出す最適な方法はDropboxとなりました。いろんなクラウドがありますが、Kindleのブラウザでmobiをダウンロードした際、唯一日本語ファイル名が正常に保管されます。

広告
カテゴリー: kindle タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中