Kindle PWがやってきた

 ヤァヤァヤァ。第3世代Kindleから使っている身としては、Kindle Paper White(以下PW)について触れなければいけません。細かい機能は各レビューサイトにお任せするとして、とりあえず半自炊してみました。

 screenshot_2012_11_21T15_32_52 0900screenshot_2012_11_21T15_50_38 0900

実際の画面上だともっときれいに見えます。今回の立役者は何といってもChainLP。全画面表示mobiに対応してくれて、素晴らしい。ちなみにKindle3の自炊用PDFと比べると

screenshot_2012_11_21T15_33_27 0900screenshot_2012_11_21T15_50_51 0900

きれいとか汚いじゃなくて余白ですよ、PDFの時は失敗しているなw。わかんないのでもう一例。

screenshot_2012_11_21T15_56_59 0900screenshot_2012_11_21T15_28_36 0900

左のほうがPWで%表示がない分、ぎりぎりまで文字を大きくできます(わかりづらいなw)。ちなみに原本のPDFをPWに転送して表示すると。

screenshot_2012_11_21T17_37_08 0900

ファイルサイズはmobi:13M(ダイエットせず)、PDF:6M、原本PDF:2.2Mです。(追記、kindlestrip.pyを使ってダイエットするとmobiは6Mになります150ページのPNG4ビット)

というわけで、丸戸さん、比較用に使用してごめんなさい。一応、Kindle版も購入済み&宣伝しておきますので許してください。

image

全然関係ないですが、ガールズ&パンツァーが面白い。けいおんだと思ったら北斗の拳だったw

広告
カテゴリー: kindle タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中