今更ながらにシュタインズゲートのドラマCDβを聞いた

「1%の壁の向こうのどこかにいる私をきっと見つけてくれるはず」のαもよかった。なぜか聞かずに放置しておいたβを今更ながらに聞きました。なぜならマイミュージックのHDDがぶっ飛んで再レンタルしたから。

便利な設定はさておき、本編ではいまひとつ変な人で終わったまゆしーことまゆしーの張り手について描かれています。横綱相手に張り手はいかがなものかと思うがお、凶真相手ならおk。αと同様にゲームに組み込まれていないのが残念。というか、まゆしーのTRUEエンドじゃないかこれw。各トラックのダイバージェンスメータの値も素晴らしい。

残念なのが声優の男優(特にダル)が別人だったこと。映画は今秋に公開らしいですが、αとβのドラマCDを拾って、構成の上手さで本編再構築が最高なのですが、まぁ、8ビットなんだろうなと・・・・

広告
カテゴリー: アニメ, ゲーム タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中