突破口?

 kindleのこの問題で悩んでいるのは主だけなの?中国の怪しいサイトでは左右キーでFeedItem間をジャンプできるのですが、主の作ったmobiでは左右キー移動でもたまにジャンプずれします。KDPのフォーラムでhyperlinkを検索しても該当しそうもなし・・・・

image

<a>の”<” が削られて乱れたページ内ジャンプ。たまに生じるそして100%の再現性

 opfとかHTMLとかの設定ミスの可能性が高いのですが、20世紀なプログラマは対処療法で対処するしかない。calibreのソースとか解析すればいいのだが、ここは勢いに任せます。そもそもhrefジャンプは<A>へしか飛べないと思っていたレベルの知識ですから・・・・・今はid指定すれば<DIV>とかにも飛べるのねw。

 さて、kindlegenがバージョンアップした時に問題になると分かっていても進まなきゃならないときがあります。それが、現状の解決方法ですw。kindlegenを-c0オプションで実行すると無圧縮なmobiが出力されます。それを秀丸エディタで強引に見てみると・・・・

image拡大→image

ページ内リンクはkindlegenによりfilepos=xxxxxxに書き換えられています。このfileposが間違っているのか?kindle3がちゃんとした位置に飛べないのか?ですが、ここを書き換えればいい。

ジャンプ先のタグの前に数文字分ぐらい余裕を持たせてfileposを全部少し前にずらす。これで行けるはずww。早速、手動で実験してみました。余裕を持たせる文字は半角スペース。kindlegenが削除するのでバイナリエディタで強引に0x20を挿入。

imageこのページから→をクリックしてジャンプ!

image成功。ページ送りで移動しても問題なし。

kindle3は余分な半角スペースをスルーしてくれる作りみたいです。

 

が・・・・・・・・・・・・kindle Fireだと、律儀に半角スペースを解釈するので高さが微妙にずれます。どーしましょうか?ジャンプずれするのはうちの環境だけなのか?萎えそうw。

image

image

fileposをちゃんと計算し設定するしかないのか・・・・・

広告
カテゴリー: 20世紀プログラマ, kindle タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中