その後のA’s Video Converter

 最近、急に人気の高い?A’s Video Converterについてその後の運用を語りませう。

 用途としては、画質を気にしないTS抜きした動画をiPodで再生できるmp4形式に高速で変換してDropBoxやDLNA簡易サーバへ上げることに使っています。

 が、やはり問題になるのはTSファイルを変換しようとすると止まることが多い。特に時論公論や視点論点の10分番組では大丈夫なのですが、サイエンスZeroとかの30分番組以上だとほぼ確実に止まります。原因は分からないw。ただ、スカパーSDをふぬああでwmvキャプチャした動画を変換すると止まることはない、という経験則からすると原因はTSファイルのデコード?で使用しているHaali Media Splitterが悪いんじゃないの?最新の1.11.9614を使っても?ということになります。

 もともとBonTsDemuxのffmpegでMP4に変換するときもしばしば停止していたので、TSの宿命というか電波からTS抜きというか、複雑な(と思っている)TSファイルのの宿命だと思っています。

 で、人生は妥協。長い番組では結局、BonTsDemuxで映像(m2v)と音声(aac)を分離してm2vをA’s Video ConverterでMP4化、最後にMP4とaacをMP4Box.exeで多重化してMP4化しています。まぁ、音声の分離にはBonTsDemuxがベストなので、バッチファイルを書けばそれほどオーバーヘッドは無い。A’s Video Converterで映像と音声ファイルと別々に設定できれば、いいのですが、まぁいいか。そんな感じです。

 というわけで、TSから直に変換するにはお勧めできないA’s Video Converterですが、GPUを使いたいというあなた!!にはお勧めです。

カテゴリー: コンピューターとインターネット タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中