アジアじゃ負けられない

 Numberのアジア杯激闘録、よかったよ。特に前世紀からW杯を見ていた人にはわかる、韓国との準決勝の記事、「日本はアジアのドイツになった」。最後、和製言語なゲルマン魂を持ち出すところも、思わずニヤッとしてしましました。

 中東諸国のレベルの底上げは凄い、オーストラリアもアジアに入ってきた、でもアジアじゃ負けられない。W杯でベスト8以上を目指すならアジアでは負けられない。そんな日本に釣られて、アジアの国のサッカーレベルと審判の技術が向上すれば、せめて北中米レベルの敬意をもらえるようになりたいですな、アジア。

 日本の若い世代では年代別の世界大会を逃す機会が多くなっているようで心配です。でも、スポーツのしてのバランスとして面白いところで、本田さんにしても長友さんにしても谷間といわれていた世代だったんですよね。今みたいに欧州で活躍できるような選手が3,4人いれば、組織に対する忠誠心で強くなれる団体スポーツ。野球が人生なら、サッカーは民族ですね。

カテゴリー: サッカー タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中