けいおん!について語らねばならない情勢に関して

 無事?けいおん!が最終回を迎えました。そっち系もフォローするblogとしては、けいおんについても語らねばいけません。

1期の頃、評判になっているのを小耳に挟み、どっかの動画共有サイトで一気に見たのがきっかけでしょうか?物語としては抑揚が無い宮崎アニメみたいな印象だったのですが、なぜか面白かったですね。あんな陽の光が照らしまくっているような軽音部の高校生活は現実としてありえないのですが、ただ、高校時代の楽しかった何かが、もう詳細には覚えていなくて甘酸っぱかったという信号だけしか沈殿した記憶から返ってこない部分をこのアニメは刺激するんだと思います。

 大学にいっても音楽を続けていて、最後に武道館ライブの画像が出る展開に期待したんですがそれは映画版まで待ちですかね。時をかける少女(アニメ)のような劇的な展開が無いまま、普通に卒業式を沈めていった展開は、あっさり味(原作の時かけみたいに)だったけど、歌を挿入してちょっとだけ苦い味の最終回、よかったんじゃないかな?と

 ちなみに私は5天王中では最弱の麦派であります。おっとり系に弱いんですw

広告
カテゴリー: アニメ, 萌え パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中